ここから本文です

“ジャズ・ギター・レジェンド”川崎 燎、新作アルバムを携えた公演をCOTTON CLUBで開催

6/29(木) 17:51配信

CDジャーナル

 世界規模で活動を続けるパイオニア的ジャズ・ギタリスト、川崎 燎が、今年3月にリリースしたばかりの5年ぶりとなる新作『レヴェル8』(VSCD-4370 2,600円 + 税)を携え、6月30日(金)から7月2日(日)までの3日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を行ないます。

 川崎は大学時代から活動を始め、1973年に単身ニューヨークへ渡米。ギル・エヴァンス、エルヴィン・ジョーンズらと共演し、アメリカで演奏する日本人ジャズ・ミュージシャンの第一人者となりました。現在は東ヨーロッパのエストニアをベースに活動中。『レヴェル8』はレア・グルーヴ方面からの評価も高い人気曲「トゥリンケッツ&シングス」ほか過去の代表曲のリアレンジと、新たな側面を見せる新曲を収録。ジャズ、ロック、ブルース、ボサ・ノヴァ、クラシックなど、さまざまな要素が盛り込まれたワン&オンリーの世界が展開されています。

最終更新:6/29(木) 17:51
CDジャーナル