ここから本文です

松居一代の謎ブログにテリー伊藤「どんどん言えばいい」

6/29(木) 8:55配信

東スポWeb

 タレント・松居一代(60)が自身のブログで不可解な発言を続けていることが波紋を呼んでいるが、TBS朝の情報番組「ビビット」で29日、コメンテーターのタレント・テリー伊藤(67)がこの件に言及した。

「サスペンスよりも恐ろしく怖い怖い真実」「1年5ヶ月も尾行され続けている」などと、不穏な記述が連発される松居のブログだが、テリーは「どんどん言いたいことを言えばいい」と、松居の言動に理解を示した。

 テリーは実際に松居に何が起きているのかはわからないとしたが、「ブログでもなんでも、発信したいことがあるなら出すべきだ」と言い「これでワイドショーとか、取り上げるでしょう。そこで“こんなことすべきじゃない”とか正論も出るでしょう。でも正論を言ってもいいことない、届かない」と、現在の松居を静観すべきだと主張した。

 4月22日を最後に更新が一旦とだえていた松居のブログは6月7日に再開されたが、それまでの穏やかな日常の記述から一変、夫で俳優の船越英一郎(56)との関係の変化や、夫婦間の収入格差を暴露したり、6月25日に還暦の誕生日を「たったひとりで迎えました」と告白するなど何らかの“異変”が感じられる。

 こういった記述に対してテリーは「悩みとか、苦しみみたいなものを吐き出して、それからですよ」と、今は追及するべきではないと指摘した。

最終更新:6/29(木) 8:55
東スポWeb