ここから本文です

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』PS4版ならではの魅力を紹介

6/29(木) 0:02配信

ファミ通.com

●今回はPS4版をピックアップ
 スクウェア・エニックスより、2017年7月29日発売予定のニンテンドー3DS、プレイステーション4(以下、PS4)用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。今回は、美しいグラフィックで冒険をドラマティックに描き出す、PS4版ならではの魅力を紹介しよう。ふたつのスタイルで楽しめるバトルシステムにも注目!

●ドラマティックな冒険を美しく描き出す
 PS4版『ドラゴンクエストXI』は、美しいグラフィックで冒険をドラマティックに描き出す。見渡す限りに広がるフィールド、物語の重大な場面、さまざまな環境のダンジョン、多様な街並み……。すべてが鮮やかに表現され、冒険の喜びを盛り立てる。

見渡す限りの世界が広がる冒険の舞台“ロトゼタシア”

描き込まれた表情や動作が、物語への没入感を高める

赤く燃える溶岩、幻想的な洞穴、美しく輝く泉、
さまざまな環境が、物語の舞台となる

こみいった街並み、雲をつく巨大な像、一獲千金の遊戯場、
美麗なグラフィックが冒険を盛り立てる

<広大な世界の旅はウマが便利>
 広い世界を旅する際は乗り物を活用することが大切だ。ウマに乗れば長い道のりもスムーズに進める。PS4版では、モンスターを体当たりで吹き飛ばすこともできる。

●探索するほどに発見がある精緻な世界
 まるでそこに現実の世界が広がっているかのように、PS4版『ドラゴンクエストXI』の世界はすみずみまで細やかに描かれる。さまざまなアクションを駆使してつぶさに探索すれば、いくつもの驚きや発見があるだろう。

主人公が見せる多彩なアクション

モンスターたちの多様な生態系も見もの

<世界の隅々まで探索!ボウガンアドベンチャーに挑め>
 広大な世界のすみずみまで探索したくなるチャレンジがPS4版には存在する。世界の各地にあるマトを発見し、ボウガンで撃つ遊び“ボウガンアドベンチャー”だ。どこにマトがあるのか探すうちに、思わぬ絶景に出会うことも……?

●ふたつのスタイルで迫力のバトルを体験
 PS4版では“フリー移動バトル”と“オートカメラバトル”のふたつのスタイルでバトルを楽しめる。自分でキャラクターの位置取りや視点を自由に変更できる“フリー移動バトル”で好みのアングルを探すもよし、自動で視点が切り換わる“オートカメラバトル”で臨場感溢れるバトルを楽しむもよし。すべては思うがままだ。

<ふたつのスタイルのバトル>
■キャラクターと視点を自由に移動できる“フリー移動バトル”
 戦闘中に自由に位置取りや視点を変えて、好みのアングルから戦闘を楽しめる。

■臨場感溢れる戦闘を描く“オートカメラバトル”
 視点が自動的に切り換わり、攻防の様子を臨場感たっぷりに堪能できる。

自分好みのスタイルでバトルを楽しもう!

●ゴージャスな演出と不思議な出来事が楽しめる新たな寄り道“マジックスロット”
 美しく描かれるのは冒険世界やバトルだけではない。PS4版のカジノでは、従来のスロットやポーカーなどに加え、新たなゲーム“マジックスロット”が登場!ゴージャスな演出と不思議な出来事を楽しめるぞ!

<マジックスロットで遊んでみよう>

たくさんプレイしてマジックスロットの不思議を見つけよう!

最終更新:6/29(木) 0:02
ファミ通.com