ここから本文です

NBAのスター S.カリーが米ゴルフ下部ツアーに出場へ

6/29(木) 7:51配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

全米プロバスケットボールリーグ(NBA)ゴールデンステート・ウォーリアーズのステフィン・カリーが、カリフォルニア州で行われる米男子ゴルフの下部ツアー(ウェブドットコムツアー)「エリー・メイ クラシック」(8月3日~6日)に出場することが決まった。

【画像】ワン・ダイレクションのメンバーは「マスターズ」でキャディに

カリーは過去に2度、MVPを獲得したNBAのスーパースター。今月上旬、NBAファイナルでクリーブランド・キャバリアーズを破り、チームを2年ぶりのNBAチャンピオンに導いたばかりで、現在はオフシーズンを過ごしている。

父親もNBA選手だったカリーは、シャーロット・クリスチャン高校時代にはバスケットボールでカンファレンス優勝を飾った一方で、ゴルフ部でもナンバーワンの実力者だった。シングルの腕前を持ち、近年は米ゴルフダイジェスト誌の表紙モデルになったことも。

ウェブドットコムツアーは松山英樹、石川遼らが主戦場とするPGAツアーの下部ツアーにあたる。大会主催者の推薦を受けて、アマチュア選手としてプロゴルフの大会に初出場する。

カリーは大会を通じて「プロの選手と一緒にプレーできるチャンスをもらえて本当に光栄だ。いつもゴルフへの情熱がある。ロープの中でツアーの選手を相手にプレーする夢がかなった」とコメント。史上最高ともいわれる3ポイントシューターは、ゴルフコースでどんなプレーを見せてくれるだろうか。