ここから本文です

飯豊まりえ「にじいろジーン」新レギュラー決定 番組の“運気”上昇なるか

6/29(木) 10:03配信

東スポWeb

 モデルで女優の飯豊まりえ(19)が、フジテレビ系「にじいろジーン」(土曜午前8時30分)の新レギュラーとして、7月1日放送分から出演することが分かった。番組を制作する関西テレビが28日、明らかにした。

 情報番組、バラエティー番組のレギュラー出演は初めてだという飯豊は「『にじいろジーン』視聴者の皆さまに毎週お会いできること、今からとても楽しみにしています。そして番組を通して、自分自身も知っていただけるように、自然体な自分で加わっていければなと思っています。温かく見守っていてくださるとうれしいです」と意気込んだ。

 同番組が10年目に突入していることについては「私も芸能界に入って今年で10年目になります。同じ年なので勝手に運命を感じています」と自身のキャリアに重ね合わせた。

 レギュラー出演で大阪通いとなるが「抜けているところが多いので、大阪に行くとよくツッコまれます」と笑いながらも「実はプライベートで大阪に行ったことがないんです。関西の方やタクシーの運転手さんに、大阪マメ情報を教えてもらいながら、時間を見つけて観光もできたらな~と思っています」と希望した。

 飯豊はこれまでに3回、ゲストとしてスタジオ出演している。同局の近藤兵衛チーフプロデューサーは初出演時に「ワイプに映るリアクションがものすごく良い」とスタッフ反省会でも評判になっていたことを明かし、「朝にふさわしい爽やかで飾らない人柄が印象に残り、新レギュラーにお願いしました」とオファーの経緯を説明した。

 同番組はMCを務めるタレントのベッキー(33)が不倫騒動で昨年1月から休演中。さらに、今年2月にはレギュラー出演していた女優・清水富美加(法名・千眼美子=22)の出家騒動による降板と、関係者から嘆き節がこぼれるほどツキがない。

 今回の飯豊の起用は「清水さんの後任という形ではなく、新レギュラーとしての起用です」(同局関係者)とのことだが、飯豊効果で運気上昇となるか?

最終更新:6/29(木) 11:06
東スポWeb