ここから本文です

インスタ映え写真がスマートウォッチに! マイケル・コースのAndroid Wearが特別な理由

6/29(木) 9:00配信

アスキー

Android Wear 2.0にアップデートしたマイケル・コースのスマートウォッチなら、Instagramの好きな写真をカンタンにスマートウォッチの文字盤に設定できます。

 Android Wear対応のスマートウォッチなら、「どのメーカーでも同じ」と思っていませんか? 実はこれ、大間違いなのです。Android Wear 2.0にアップデートしたマイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチなら、Instagramのアカウントと連動することでカンタンに好きな写真をスマートウォッチの文字盤に設定できるんです。特別な他社製アプリをダウンロードすることなく、Instagramの写真を文字盤にセットできるのは、マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチだけ。
 
 ちなみに、iPhoneでもAndroidスマホでもどちらでも、マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチと接続ができます。
 
 3月にスイスのバーゼルで開催された、時計と宝飾品の見本市「バーゼルワールド2017」と同じタイミングで開催されたフォッシルグループのカンファレンスで、このマイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチとInstagramの連携について発表されたときに、会場で拍手が巻き起こりました! スマートウォッチのスペックを押し上げるのではなく、「ユーザーが興味あること」をスマートウォッチの機能に取り込むとはと、驚きと喝采の拍手。若い女性にファンが多いマイケル・コースだからこそ、彼女たちが夢中になっているコト・モノをよ~く知っているんですね。
 
 このInstagramの連携機能「マイソーシャル」は、マイケル・コースとフォッシルグループ、そしてグーグルの共同開発。そのため、マイソーシャルを利用できるのはいま現在は、マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチだけ、というスペシャルな限定機能です。
 
スマートフォンでInstagramのアカウントを登録するだけ!
 使い方は、とてもカンタン。まず、マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチと連携しているスマートフォンを用意。スマートウォッチは、事前にAndroid Wear 2.0以上にアップデートしておきましょう。タッチスクリーン スマートウォッチの設定で「アプリを自動更新」にチェックを入れておくと、特別な操作をしなくてもさまざまなアプリが常に最新になります。
 
MY SOCIALにInstagramのアカウントを登録する方法
 マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチの使いやすいポイントは、難しい説明書を事前に読み込む必要がないところ。スマートウォッチやスマホのアプリの指示に従って、操作をするだけで出来ちゃうんです。
 
 次はスマホ側の設定です。
 
アナログ針orデジタル表示、カラーフィルターをかけたりカスタマイズ
 マイソーシャルは、Instagramの写真を「そのママ」文字盤にセットするだけではないんです。時刻表示をアナログ針やデジタルと好みの表示に変更したり、針の色や写真全体に好きな色のフィルターを変えたりと、きめ細かいカスタマイズができるのがとても楽しいのです。
 
 特にマイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチは、自動的に昼と夜で文字盤のデザインを切り替えることもできます。
 
 Android Wear対応のスマートウォッチであれば、どのメーカーのスマートウォッチでも文字盤のデザインを変えることができます。しかしマイケル・コースは、季節やファッションにあわせて自分のお気に入りの写真にカンタンに変更できるように、スマートウォッチにInstagramという「話題の仕掛け」を用意しました。そんなところが、トレンドに敏感な世界中のファンから支持されているだけあって、マイケル・コースのタッチスクリーン スマートウォッチの魅力なのです。
 
 
文● 飯島恵里子/ASCII

最終更新:6/29(木) 9:00
アスキー