ここから本文です

ザ・ホラーズ、移籍第1弾となる約3年ぶりニュー・アルバム『V』を発表

6/29(木) 17:51配信

CDジャーナル

 8月19日(土)の深夜に開催される〈HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER〉への出演が決定しているザ・ホラーズ(THE HORRORS)が、前作『ルミナス』から約3年ぶりとなる新作『V(ヴィ)』(品番・価格未定)をリリース。9月22日(金)の発売が決定しています。

 ザ・ホラーズは、ポール・エプワースが主宰するレーベル「Wolf Tone」に移籍後、初の新曲「Machine」を先日公開したばかり。その新曲を含むニュー・アルバムも、ポール・エプワースのプロデュースにより、ロンドン郊外のチャーチ・スタジオで制作されたもの。日本語をあしらった帯のようなものも見られるアートワークは、気鋭のVFXアーティスト、エリック・ファーガソンが手がけています。

 つねに新たなサウンドを追い求めてきた彼らならでは作品に仕上がっているというニュー・アルバムについて、キーボーディストのトム・カウァンは「自身をアーティストだと思うなら、安全圏にとどまってないで進歩しようとするのは当然のことだね」と語っています。

最終更新:6/29(木) 17:51
CDジャーナル