ここから本文です

【SB】戦う西内まりや改め“ゾンビ”三浦彩佳が禊の一戦

6/29(木) 11:52配信

イーファイト

 7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】計量には大胆なビキニ姿で臨む三浦

 パンクラス女子ストロー級2位・三浦彩佳 (TRIBE TOKYO M.M.A)がシュートボクシング(以下SB)に初参戦、UKF女子イーストアジアバンタム級王者・小田巻洋子(ムエタイスポーツジムクレイン)と対戦する。

 三浦は柔道をベースとした投げ技・寝技を得意とし、DEEP JEWELS期待の新人としてプロデビュー。

 現在はパンクラスに参戦しているが、5月大会で契約体重をクリアーすることが出来ず計量失格。試合では投げからの袈裟固めで一本を奪ったが、ルールにより試合は無効試合となった。三浦は涙をこぼしながら、対戦相手と観客に頭を下げ、一言も語らずケージを後にした。

 今回はそれ以来の試合となり、得意の寝技が封印され打撃が主体となるSBルールでの試合は“禊(みそぎ)”の一戦と言えるだろう。ただし、柔道仕込みの投げ技に加えてシーザージムへ出稽古に通い、RENAやMIOとも練習を積んでいることからSBルールでの対応も期待できる。

 また、三浦はインターネットで西内まりやに似ていると話題になったことから“戦う西内まりや”の異名を持つ。計量では大胆なビキニ姿を披露することでも有名。

 新ニックネームの“ゾンビ”通り、これを機に蘇り、再びMMA(総合格闘技)でトップを目指すことが出来るか。

 対する小田巻はWPMF世界二冠王の一戸総太のムエタイスポーツジムクレインに所属する女ムエタイ戦士。女子バンタム級で長らくトップ戦線で活躍し、J-GIRLSなどのリングでタイトルマッチの経験もある。今回、磨かれたムエタイテクニックと打撃力で勝利を狙う。

<決定対戦カード>

三浦彩佳 (TRIBE TOKYO M.M.A/パンクラス女子ストロー級2位)
vs
小田巻洋子(ムエタイスポーツジムクレイン/UKF女子イーストアジアバンタム級王者)

最終更新:6/29(木) 15:16
イーファイト