ここから本文です

(けいざい+)無印良品、インドに挑む 派手好きな市場、シンプルさで勝負

6/29(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 生活雑貨ブランド「無印良品」を展開する良品計画が、日本の小売業として初めてインドに店舗を開き、市場の開拓に挑んでいる。商品価格は関税で日本よりも高くなりがちなうえ、婦人服はカラフルで華やかな色への志向が根強い。シンプルで利便性を追求した商品は受け入れられるのか。
 ニューデリー南部のショッピングモール。入り口近くに「MUJI」の看板が見える。5月上旬に開店したインド3番目の店舗だ。
 店内は日本とほぼ同じデザイン。違うのは、商品数が日本の標準的な店の約7千点に比べ、約2500点と少ないことや、煩雑な規制や通関の手続きのため食品を置いていないことだ。……本文:2,900文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社