ここから本文です

ルーニーに古巣復帰を勧める元同僚...「彼にとって意義のある移籍だ」

6/29(木) 11:30配信

GOAL

現役時代にエヴァートンなどでプレーしたケビン・キルバーン氏は、マンチェスター・ユナイテッド退団が囁かれるウェイン・ルーニーが古巣のエヴァートンに復帰することを歓迎している。

昨シーズン、クラブ歴代最多得点記録を更新したものの、十分な出場機会を得られなかったルーニーは、今夏オールド・トラッフォードを離れる可能性が高い。それを受け、エヴァートンだけでなく、メジャーリーグ・サッカー(MLS)や中国スーパーリーグのクラブが同選手に強い関心を寄せている。

キルバーン氏は、元チームメイトの現状について「長い間さまざまなうわさが流れている。でもウェイン・ルーニーはユナイテッドから離れるだろ。エヴァートンに戻ることは彼にとって良い移籍になると思う。彼が成長できたのはエヴァートンのファンがいたからだ」と言及。

続けて「良い移籍になるはずだが、彼の代理人は世界中からオファーが届いていると話していた。オールド・トラフォードを離れ、アジアや中国、もしくはヨーロッパのクラブに行くかもしれない。もしくはプレミアリーグに留まり、エヴァートンに来るかもしれない。でもどこであろうと、彼が重要な選手であることに違いない」と移籍してもその価値は変わらないと話した。

また、同氏は「ストライカーとしてプレーすることは難しいだろう。9番はディフェンスの裏を取るだけのスピードを求められているが、彼には以前のようなスピードがない。でもまだ得点を挙げられるだけの能力があり、10番や中盤の選手としてとしてプレーできる。彼にはそれだけの能力が備わっている」とルーニーが司令塔としてチームに貢献できると語っている。

GOAL

最終更新:6/29(木) 11:30
GOAL