ここから本文です

ドリームパスポートの半弟フロンティアなどがデビュー/新馬戦

6/29(木) 18:04配信

netkeiba.com

 7月1日(土)・2日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、29日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/1(土)
・福島5R(芝1200m・13頭)
フェリーチェ(牝、横山典弘・菊沢隆徳、モンテロッソ)…順調に乗り込まれ、追い切りでも先着。態勢が整っていそうだ。

・福島6R(ダ1150m・12頭)
ビバラエポボン(牝、江田照男・本間忍、スズカフェニックス)…順調に乗り込まれ、追い切りは併せ馬で追走先着。初戦から動けそうだ。

・中京5R(芝1600m・12頭)
フロンティア(牡、川田将雅・中内田充正、ダイワメジャー)…フジキセキ産駒の半兄ドリームパスポートは重賞2勝、2006年のジャパンCで2着に入るなどGIで2着3回の実績を挙げた。動きも良く、期待できそうだ。

・函館5R(芝1000m・9頭)
ロイズブラスハート(牝、松岡正海・高柳瑞樹、ショウナンカンプ)…美浦で乗り込まれ、函館芝での最終追い切りでも良い動きを見せた。

◆7/2(日)
・福島5R(芝1800m・15頭)
ナムラファラー(牡、津村明秀・谷原義明、トーセンホマレボシ)…早い段階から良い動きを見せているように好素材。活躍を期待したい。

・福島6R(芝1200m・10頭)
ニシノラプランセス(牝、内田博幸・武市康男、リーチザクラウン)…順調に乗り込まれている。追い切りの動きも良く、仕上がりが良さそうだ。

・中京5R(牝・芝1600m・15頭)
ローズベリル(牝、戸崎圭太・高野友和、キングカメハメハ)…タニノギムレット産駒の半兄ブラックスピネルは今年の東京新聞杯で優勝。動きも素軽く期待できそう。

・中京6R(芝1400m・10頭)
フォルツァエフ(牡、川又賢治・森秀行、Pioneerof the Nile)…調教では栗東坂路で好時計を連発。素質が高そうで、初戦から期待。

・函館5R(芝1200m・11頭)
トーセンクロノス(牡、勝浦正樹・小笠倫弘、ヨハネスブルグ)…調教ごとに良化。初戦から動ける態勢ができていそうだ。

最終更新:6/29(木) 18:04
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ