ここから本文です

GENKING、幼少期を公開!母への思いが「泣ける」と話題

6/29(木) 7:12配信

シネマトゥデイ

 タレントのGENKINGが28日、Instagramで幼少期の写真を公開し、「3歳くらい」の丸刈りの姿が注目を浴びるとともに、母への思いをつづった文章が「泣ける」と話題になっている。

【写真】GENKINGの幼少期

 「色々あって2年ぶり位にママに会いに実家に帰ってママに会ったんだ」という書き出しの文章とともに、「あたしの3歳くらいの写真」を投稿したGENKING。写真には満面の笑みで三輪車らしき乗り物に乗った少年が写っており、コメント欄には「ちっちゃい頃から可愛い」「めっちゃ笑顔ですっっごくかわいい」「笑顔が変わってない」とリアクションが続々。

 さらに、「自分勝手に生きて、いきなり芸能人になって良かった事もあれば、実家に色んな人が来て引っ越さなきゃ行けなくなったり、迷惑も沢山かけたな 沢山泣かせたし、不安や心配を今も毎日させちゃってるね」と母への感謝の気持ちを丹念につづっている。

 「うちのママは、凄い男らしく小学生まで髪の毛も伸ばさせてくれないスパルタだったんだけど」と幼少期を振り返りつつ、「久々に会ったら部屋から出てこないでずっと寝たふりしててさ。起きて来たと思えば、綺麗になったねって泣いてくれた。ほんとは凄い複雑だっただろうに。けど、私は本来男に産まれるべきが、神様のイタズラでこうなったと優しく話し合って、2人で大号泣してやっと娘だと少しは分かってくれたかな」と自身を受け入れてくれた母の胸中に思いを巡らせた。

 家族の絆を確かめることで自身を肯定できるようになったというGENKING、そして彼女を支える家族に「お母さんの愛って大きいですよね」「げんたんがここまで想ってくれてるんだから全部全部受け止めてくれてると思うし、伝わってると思う」「本当に素敵 それしか言葉が出てこない!」と感動するファンが続出し、「自分らしく思いっ切り生きてください」など多くのエールが寄せられている。(月影さら)

最終更新:6/29(木) 7:12
シネマトゥデイ