ここから本文です

新川地域の名所・名産品パンフで紹介

6/29(木) 11:01配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新川地域観光開発協議会(会長・村椿晃魚津市長)は、滑川と魚津、黒部、入善、朝日の3市2町の観光スポットや名産品を載せた「北陸・富山新川観光パンフレット」を新たに作成した。

 主に首都圏や関西圏といった県外の人に新川地域へ来てもらおうと3万部を用意した。東京の日本橋とやま館やいきいき富山館などに置く。各市町の担当者らが県外へPRに出掛けた際にも配布する。

 パンフレットは各地の魅力が伝わるようにと、大きな写真を大胆に配置した。黒部峡谷鉄道のトロッコ電車や入善町の海洋深層水で仕込んだカキ、昨年国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「たてもん祭り」などを載せた。同地域の主な温泉旅館やアクセス方法なども記載している。