ここから本文です

第21回スパーキングレディーC、ホワイトフーガらが出走予定

6/29(木) 18:18配信

netkeiba.com

 7月6日(木)に川崎競馬場で行われる、第21回スパーキングレディーC(GIII・3歳上・牝・ダート1600m・1着賞金2500万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は7月3日(月)。主な出走予定馬は以下のとおり。

【写真】ホワイトフーガこれまでの軌跡

 ホワイトフーガ(牝5、美浦・高木登厩舎)はマリーンC、さきたま杯と連勝中。マリーンCは58キロを背負って3馬身差の完勝、さきたま杯でもGI牡馬モーニンに4馬身差をつけての圧勝と、ダート女王の実力を遺憾なく発揮している。今回も斤量は58キロだが、問題なく結果を出してくれるはず。

 ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)はマリーンCで果敢に逃げて2着。ホワイトフーガには完敗する形だったが、女王以外のJRA勢には差をつけてみせた。ここでも好走を期待したい。

■JRA所属馬

アンジュデジール(牝3、栗東・昆貢厩舎)
サクラフローラ(牝6、美浦・高柳瑞樹厩舎)
タイニーダンサー(牝4、美浦・伊藤圭三厩舎)
ホワイトフーガ(牝5、美浦・高木登厩舎)

■地方所属馬

ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)
タマノブリュネット(牝5、大井・藤田輝信厩舎)
タッチスプリント(牝3、高知・別府真司厩舎)
トーコーヴィーナス(牝5、兵庫・吉行龍穂厩舎)
ビーインラプチャー(牝7、浦和・小久保智厩舎)
プリンセスバリュー(牝7、大井・村上頼章厩舎)
ウリャオイ(牝3、笠松・栗本陽一厩舎)
ドンナディヴィーノ(牝4、川崎・河津裕昭厩舎)
イケノアサ(牝3、大井・澤佳宏厩舎)
タッチデュール(牝8、笠松・湯前良人厩舎)

※6月29日時点

最終更新:6/29(木) 18:42
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ