ここから本文です

新女王ユ・ソヨンの目標 ジュタヌガンは開催地と相性抜群?

6/29(木) 15:02配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外女子メジャー第2戦◇KPMG女子PGA選手権 事前情報(28日)◇オリンピアフィールズCC(イリノイ州)◇6588yd(パー71)

【画像】ユ・ソヨンはバスローブ姿でインタビュー!?

米女子ツアーは新しい世界ナンバーワンを迎えて、29日(木)にメジャー第2戦の火ぶたが切られる。前週の「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」で今季2勝目を飾ったユ・ソヨン(韓国)は最新世界ランキングで初めて1位に浮上。「まだ実感がない。(前週は)3位だったし、夢の中にいるみたい」と心境を口にした。

優勝した日の夜は、元世界ランク1位の朴仁妃(韓国)とステーキハウスで夕食をともにした。食事の前には知らせを受けていなかったが、結果的にランキング1位到達の“祝勝会”にもなった。「これまで1位になった選手たちは皆、良き選手であるとともに、良き人間だった。私もそうありたい」という。2011年に「全米女子オープン」、今年4月に「ANAインスピレーション」で優勝し、今大会で狙うのはメジャー3勝目。「キャリアグランドスラムが大きな目標。ランキングで1番になったけれど、そのためにはまだメジャー3大会で勝たないといけない」と別の夢を口にした。
アリヤ・ジュタヌガン(タイ)は2週間でランキング1位の座から後退したが、まだ21歳。そして、トップ選手の中では今回女子メジャー初開催となるオリンピアフィールズCCとの縁は、誰よりもあるかもしれない。2011年に当地のサウスコースで行われた「全米女子アマ」を制覇。今週はノースコースを使用するものの「私もプロになって、あの頃とは状況は全く違うけれど、ここに戻ってこられて本当にうれしい」と話した。

当時は現在ツアーに一緒に参戦している実姉のモリヤ・ジュタヌガンが、けがのため試合に出られず、キャディを務めた。「予選ラウンドの後は3日連続で36ホールをプレーしたから、私はもう決勝戦は疲れて歩けなかった」と姉妹そろってヘトヘトになったことが思い出だ。

今季未勝利で85週守ってきた女王の座から、1カ月にも満たない間に3位に順位を落としたリディア・コー(ニュージーランド)は「重圧は少し減ったけれど、また1位になりたい」というのもモチベーション。「私たちは互いに良い刺激を与えあっている」。今大会はブルック・ヘンダーソン(カナダ)にプレーオフで敗れた前年のリベンジを期す。

ランキング4位にレキシー・トンプソン、5位にチョン・インジ(韓国)が迫っている。(イリノイ州オリンピアフィールズ/桂川洋一)