ここから本文です

ヤンキース 3日連続主力打者がDL入りで攻撃力大幅ダウン

6/29(木) 11:30配信

東スポWeb

【イリノイ州シカゴ発】ヤンキースにまた衝撃だ。

 28日(日本時間29日)、主砲マット・ホリデー内野手(37)がウイルス感染のため10日間の故障者リスト(DL)入りした。25日(同26日)にさかのぼって適用される。ホリデーは17日(同18日)の試合前にアスレチックスの本拠地オークランド・コロシアムで朝食を食べた後にアレルギーを発症してスタメン出場を取りやめ。その後はプレーしていたが完全に回復せず、25日から欠場していた。

 ここまで68試合に出場して15本塁打、47打点。勝負強い打撃でチームに貢献していた。

 これで26日(同27日)のアーロン・ヒックス外野手(27=右脇腹痛)、27日(同28日)のスターリン・カストロ内野手(27=右太もも裏痛)に続き、3日連続で主力打者がDL入り。ジラルディ監督もショックだろう。

 攻撃力低下は間違いなく、この日の敵地ホワイトソックス戦に先発した田中将大投手(28)ら先発陣への負担は大きくなる。大ピンチだ。

最終更新:6/29(木) 11:35
東スポWeb