ここから本文です

カリビアン・フュージョン・スティールパンの名手、アンディ・ナレルの来日公演が決定

6/29(木) 17:51配信

CDジャーナル

 カリビアン・ジャズ・プロジェクトなど数々のユニットで活動する“スティールパンの王者”、アンディ・ナレル(Andy Narell)の来日が決定。8月1日(火)から3日(木)までの3日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を開催します。

 ナレルは、米ニューヨークで生まれ育ち、8歳からスティールパン演奏を開始。1979年に1stアルバム『HIDDEN TREASURE』を発表し、1980年代にはウィンダム・ヒル・レーベルから数々の作品をリリース。世界的な名声を確立しました。今回の公演は、現在の活動拠点であるパリの凄腕ミュージシャンを帯同。グアドループ諸島を代表する音楽一家、ファンファン家のティエリー・ファンファン(b)とジャン=フィリップ・ファンファン(ds)がサイド・メンバーとして出演。カリブ、ニューヨーク、パリが一体となったフュージョン・サウンドの爽快な響きを存分に楽しめる夜となりそうです。

 座席の予約は7月1日(土)より受付開始。詳細はCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:6/29(木) 17:51
CDジャーナル