ここから本文です

(慰安婦問題と韓国の国民情緒:下)合意推進、財団に葛藤

6/29(木) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 慰安婦問題の日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」による現金支給事業について、70%超の元慰安婦が受け入れる意思を表明した。だが、調査機関「韓国ギャラップ」が今年2月に実施した世論調査では、日韓合意について70%が再交渉を求めている。合意を推進する人たちは、「国民情緒」との間で葛藤している。

 ■メディアは前向き評価ためらい
 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は今月12日、自民党の二階俊博幹事長との会談で、日韓合意について「韓国の国民が受け入れられないのが正直な現実だ。何よりも当事者である慰安婦のおばあさんたちがこの問題を受け入れずにいる」と述べた。……本文:3,617文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社