ここから本文です

自動車用エアコンフィルター、交換経験ありは57%…GfKジャパン調べ

6/29(木) 9:45配信

レスポンス

GfKジャパンは、全国のドライバー9986名に対し、自動車用エアコンフィルターの交換経験に関する調査を実施、その結果を発表した。

[関連写真]

エアコンフィルターの交換経験について尋ねたところ、57%があると回答。交換経験率は男性60%に対し、女性は45%にとどまった。女性は自分で交換した割合が極めて少なく、これが男女の経験率の差となった。交換経験率は30代以上では各年代とも60%弱だったが、車を取得して年数の浅い20代では38%にとどまった。また、運転の好き嫌いやカーメンテナンスへの関心有無によって、10~20%ポイントの差がみられた。

エアコンフィルターの交換経験のあるドライバーに購入場所を尋ねたところ、最も多かったのは「カーディーラー」で55%を占めた。カーディーラーでの購入割合が特に高かったのは60代以上およびカーメンテナンスに関心のない層で、いずれも60%超となった。一方、20代以下と30代ではカーディーラーは50%未満。これらの年代ではインターネットやガソリンスタンド等の割合が上昇している。

交換のきっかけについては、「車検や点検時に交換を勧められたから」が46%を占め。同回答は女性では56%に達し、また60代以上でも51%を占めた。一方20代以下では30%未満にとどまり、代わりに「臭いが気になったから」が同程度あげられた。

エアコンフィルターを交換したことがない理由については、「臭いが気にならない」が41%で最多、次いで「交換のやり方が分からない」が15%だった。女性は「臭いが気にならない」が男性より5%ポイント低かった一方、「交換のやり方が分からない」と「交換できることを知らなかった」が男性より5%ポイント以上高かった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/29(木) 9:45
レスポンス