ここから本文です

(患者を生きる:3334)我が家で 呼吸リハビリ:4 「サンソ友の会」励みに

6/29(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)と診断された東京都板橋区の内田幸男さん(77)は在宅酸素療法を始め、2012年からは外出中もボンベを持ち歩く「24時間酸素吸入」に移った。呼吸リハビリと組み合わせて体調を整えてきた。
 呼吸リハビリと同じころに始めた歩行トレーニングは、当初は1日あたり5500~6千歩だった。続けた成果で、08年ごろには1日1万歩近くまで伸びた。その後はCOPDの症状が進み、歩数は減ったが、酸素ボンベの助けで持ち直し、今でも8千歩を目標に毎日歩いている。肺活量は病気の前とほとんど変わらない。……本文:1,898文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社