ここから本文です

ソフトB松坂 西武・森慎二コーチ急死にショック「受け入れられない」

6/29(木) 12:43配信

東スポWeb

 ソフトバンク・松坂大輔投手(36)が29日、リハビリ調整中の福岡・筑後市のファーム施設で、前日に42歳の若さで多臓器不全のため急死した西武・森慎二投手コーチを悼んだ。

「(入院されていることは)聞いていた。大丈夫だと聞いていたが、それを聞いて2、3日くらいして(訃報の)連絡がきた。今もそうだが、実感がないというか…。年も近かったので、入団した時から弟のようにかわいがってもらって、面倒を見てもらった。いまだに信じられないというか、受け入れられていない」と沈痛な面持ちで語った。

 西武時代、グラウンド外でも親交が深かった森コーチのあまりにも突然の訃報。右肩故障からの完全復活を目指し奮闘中の右腕にとっては、「再生」した姿を見せたかった大事な先輩だっただけに、言葉以上に大きな衝撃を受けた様子だった。

最終更新:6/29(木) 13:02
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報