ここから本文です

元阪神田村投手、島田高生と交流 100周年事業でOB招く

6/29(木) 9:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 県立島田高は28日、同校OBでプロ野球の元阪神タイガース投手の田村勤さんを講師に招いて同窓生講話を行った。来年度、創立100周年を迎える同校記念事業の一環。全校生徒や同窓生ら約750人が、田村さんの高校時代や野球に関する話に耳を傾けた。

 同校野球部でも投手を務め、3年の最後の大会でベスト8の成績を残した田村さんは「意識の高い先輩が多く、妥協しない姿勢ができた」と高校時代を振り返った。夏の大会を控えた運動部の生徒らに向け「緊張すると思うが、7割くらいの気持ちでやると力が入りすぎないはず」とアドバイスを送った。

 野球部員から学生時代に意識していたことを問われると「図書室で栄養学の本を読み、イワシを砕いたものをみそ汁に入れて食べていた」と食事に気を使っていたことを明かした。

静岡新聞社