ここから本文です

阪神新助っ人ロジャース獲得秒読み 四藤球団社長「最終局面。近々発表できる」

6/29(木) 6:04配信

デイリースポーツ

 阪神の四藤慶一郎球団社長(56)は28日、ナゴヤドームで取材に応じ、獲得を目指しているジェイソン・ロジャース内野手(29)=パイレーツ3A=について「最終局面に入っている」と明かした。

【写真】合言葉はノーモア・コンラッド!阪神助っ人史上初打点ゼロの不良債権

 保有権を持つパイレーツなどと交渉を続けているが、「まだ担当者から『まとまりました』という連絡はないけど、近々に発表できると思う」と順調に推移していると明言。来日時期については「過去の途中加入選手と同じくらいでは」との見通しを示した。

 ロジャースは現在、パイレーツ傘下3Aインディアナポリスの一員として公式戦に出場中。27日(日本時間28日)の試合では4打数無安打1三振に終わり、今季成績は68試合、打率・278、8本塁打、32打点となっている。