ここから本文です

ミラン、今夏5人目の補強へ イタリア人FWボリーニがミラノ空港へ到着

6/29(木) 12:01配信

ISM

 ミラン(イタリア)は今夏5人目の新戦力獲得へ向かっているようだ。伊サイト『Calciomercato.com』が現地時間28日に伝えている。

 4月に中国系コンソーシアムへの売却が完了したミランは、今夏すでにビジャレアル(スペイン)からDFマテオ・ムサッキオ、アタランタ(イタリア)からMFフランク・ケシエ、ヴォルフスブルク(ドイツ)からDFリカルド・ロドリゲス、ポルト(ポルトガル)からFWアンドレ・シウヴァを獲得。今夏のマーケットで積極的に動いている。

 しかし、ミランの選手補強はこれにとどまらないようだ。『Calciomercato.com』は、サンダーランド(イングランド)のイタリア人FWファビオ・ボリーニの獲得を目指しており、同選手は28日夜にミラノのマルペンサ空港に到着したと伝えている。

 ボリーニの獲得は、ディレクターのマッシミリアーノ・ミラベッリ氏が熱望しているという。同選手の市場価格は600万ユーロ(約7億7000万円)とみられているが、買取義務付きのレンタルで加入する可能性もあるようだ。

 なおボリーニは、ミランが中国系コンソーシアムへ売却されて以降、初めてのイタリア人選手の補強になるとみられている。さらにミランは、アタランタのDFアンドレア・コンティ獲得にも迫っているという。

最終更新:6/29(木) 12:05
ISM