ここから本文です

ドルトムント香川真司、来季開幕には間に合う見込み…シリア戦で左肩脱臼

6/29(木) 13:19配信

GOAL

現在負傷離脱中のドルトムントの日本代表MF香川真司は、新シーズン開幕に間に合う見込みだ。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。

香川は6月7日に行われた国際親善試合のシリア戦で負傷。左肩を脱臼し、その後に行われたロシア・ワールドカップアジア最終予選イラク戦を欠場している。オフシーズンの現在は日本で過ごしながら、リハビリをこなし復帰を目指しているところだ。

7月に行われるドルトムントのアジアツアーには参加する見込みで、「リハビリを適切にしたい」と語る香川。一方で、「来シーズンは問題にならない」と新シーズンには間に合う見込みであることを明かしている。

DFBポカール王者のドルトムントは8月5日にブンデスリーガ王者のバイエルン・ミュンヘンとスーパーカップを戦う。香川は開幕前の大事な一戦に間に合うのか。注目が集まるところだ。

GOAL

最終更新:6/29(木) 13:20
GOAL