ここから本文です

スナイデル、新天地はアメリカか 来季MLS参入のロサンゼルスFC加入へ

6/29(木) 17:02配信

ISM

 ガラタサライ(トルコ)に所属するオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが、MLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)に新規参入するロサンゼルスFC(アメリカ)への移籍に向かっているようだ。現地時間28日、伊『calciomercato.com』が『ESPN』の報道をもとに伝えた。

 2010年に、インテルでセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグの三冠を達成したスナイデル。同選手はサンプドリアやボローニャなど、イタリア復帰が噂されていた。

 しかし同選手は、イタリアではなくアメリカを新天地に選んだようだ。クラブ初の特別指定選手として、ロサンゼルスFCに加わるとみられている。

 2018年からMLSに参入するロサンゼルスFCは、33歳のスナイデルに年俸350万ユーロ(約4億5000万円)を用意している様子。『calciomercato.com』は、スナイデルが来年1月までガラタサライに在籍し、それからロサンゼルスに移籍すると報じている。

最終更新:6/29(木) 17:02
ISM

スポーツナビ サッカー情報