ここから本文です

駅店舗外壁で掛川観光PR 「これっしか処」30周年記念

6/29(木) 8:35配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 JR掛川駅構内の地場産品販売所「これっしか処」が28日、開店30周年を記念して、掛川市の観光名所を外壁いっぱいの写真とイラストで紹介する新装店舗ラッピングをお披露目した。

 観光の起点として、市の見どころを駅利用者に伝える狙い。縦約3メートル、幅約5・3メートルの写真やイラストを記した3種類の壁紙で外壁を覆った。

 題材は世界農業遺産に認定された茶草場農法の名所「粟ケ岳」、現存する掛川城・高天神城跡・横須賀城跡の「3城」、伝統ある掛川大祭・三熊野神社大祭・中八坂神社祇園祭の「3祭」。パネルと映像ディスプレーによる説明を加えている。

 イラストは浜松市中区のデザイン会社「O2Oプロトコル」の刑部雄作さん(42)が手掛けた。中田繁之店長(64)は「店舗全体で市のPRをしていきたい」と話した。店内には新たに札幌、那覇など全国8都市と連携した互産互消コーナーを設け、各地の人気特産品を扱っている。

静岡新聞社