ここから本文です

サッカー=チリがコンフェデ杯決勝進出、ポルトガルをPKで下す

6/29(木) 9:02配信

ロイター

[28日 ロイター] - サッカーのコンフェデレーションズカップ(杯)は28日、ロシアのカザニで準決勝の1試合を行い、南米王者チリがPK戦の末にポルトガルを下して決勝に駒を進めた。

スコアレスのまま延長を含む120分を終えた試合は、PK戦でチリ主将の守護神クラウディオ・ブラボが活躍。3連続セーブで3─0の勝利に導いた。

欧州王者ポルトガルはリカルド・クアレスマ、ジョアン・モウチーニョ、ナニが失敗。エースのクリスティアノ・ロナルドがPKを蹴ることなく、準決勝敗退となった。

チリ代表のフアン・アントニオ・ピッツィ監督は、シーズン中に所属のマンチェスター・シティー(イングランド)で批判を浴びたブラボを称賛。チリが決勝進出にふさわしかったと胸を張った。

チリは7月2日の決勝でドイツ対メキシコの勝者と対戦する。

最終更新:6/29(木) 9:02
ロイター