ここから本文です

DAZNが北中米カリブ海のサッカー大陸選手権『CONCACAF ゴールドカップ 2017』を独占放送

6/29(木) 16:35配信

GOAL

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、北中米カリブ海のサッカー大陸選手権「CONCACAFゴールドカップ2017」を7月7日から26日にかけて独占放映することを発表した。これにより、DAZNでは欧州リーグ戦がオフシーズンの間も北中米カリブ海の国々による真剣勝負を楽しむことができる。

■CONCACAF(コンカカフ)ゴールドカップとは

CONCACAF(コンカカフ)ゴールドカップは、北中米カリブ海サッカー連盟(Confederation of North, Central American and Caribbean Association Football 略称表記:CONCACAF)主催の大陸選手権。1963年に始まった本大会は、2年ごとに開催され、北中米を中心に各国代表チームが参加する。

2017年大会は、7月7日から26日にかけてアメリカで開催され、北中米カリブ海サッカー連盟所属の各国から12か国が参加する。参加国の中でも注目は、2015年に開催された前回大会で優勝を飾り、通算優勝回数最多10回を誇るメキシコ。次いで2000年代に入ってからの優勝回数が4回と、強豪の地位を確立しているアメリカだ。メキシコとアメリカの対戦は北アメリカ・ダービーと呼ばれ、両国民の関心を引き付ける。他にも、ホンジュラス、コスタリカといったワールドカップ出場経験があり本大会でも優勝経験のある強豪国が参加する。

GOAL

最終更新:6/29(木) 16:35
GOAL