ここから本文です

カーン氏、ドイツ代表若手選手の評価は?「立場を確立した選手に重圧かけられる」

6/29(木) 17:48配信

GOAL

元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏がコンフェデレーションズカップに参加しているドイツ代表の若手選手について言及した。『OMNISPORT』が伝えている。

ドイツ代表はロシアで行われているコンフェデレーションズカップで、メスト・エジル、トーマス・ミュラー、トニ・クロースなどを招集外として若手中心のメンバーで参戦している。それでも、グループリーグを首位で通過し、準決勝へと駒を進めた。カーン氏はここまでの戦いぶりを以下のように見ている。

「評価するのは非常に難しいね。代表チームでいつも目にする大物の多くが、このコンフェデ杯には出ていないからね。バックにはたくさんの良い選手が控えていると言えると思う。立場を確立した選手に重圧をかけられる多くの将来有望な選手が控えているんだ。これが結論だと思うし、一番大事なことはこの大会から得るものがあるということだ」

ドイツ代表は29日、コンフェデ杯の準決勝でメキシコ代表と対戦し、決勝進出を目指す。

GOAL

最終更新:6/29(木) 17:48
GOAL