ここから本文です

“♪前前前前世~”。女優・伊藤沙莉と餓鬼レンジャーがまさかのコラボ!話題の映画『獣道』主題歌MV公開

6/29(木) 18:32配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業……。大人に翻弄される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いた、伊藤沙莉、須賀健太W主演の青春ブラックコメディ映画『獣道』が、7月15日よりシネマート新宿ほかにて全国公開。

【詳細】MV&映画予告編はこちら

同映画の主題歌に、Jラップ界の“ザ・エンターテイナー”と称される伝説のヒップホップグループ、餓鬼レンジャーの参加が決定した。

餓鬼レンジャーが本作のために書き下ろした主題歌「Miss PenPen」を歌うのは、餓鬼レンジャーと、主演の伊藤沙莉により結成された限定ユニット“餓鬼連合”(がきれんごう)。

伊藤沙莉がラッパーとして初参加した本曲は、本日6月29日より、iTunesほか各配信サイトにて先行配信がスタートしている。

また、あわせて映画『獣道』とコラボした「Miss PenPen」ミュージックビデオ(short ver.)も、餓鬼連合の3人のコメント動画付きで本日解禁!

“♪前前前前世~”というキャッチーなフレーズに、伊藤沙莉のハスキーボイスな歌い出しから始まる「Miss PenPen」。映画『獣道』で伊藤沙莉が演じる、自分の居場所を求め続ける少女・愛衣の宗教施設での呼び名・アナンダが憑依して歌詞を書きあげたとは、餓鬼レンジャーのMCポチョムキンの弁。

サビの「ちょっちゅぺんぺん ちょっちょちゅぺんぺん」という、一度聴いたら忘れられない独特な歌詞と、リズミカルに可愛いらしくラップとダンスを披露する伊藤、そして餓鬼連合の後ろで踊る、長いスカート丈のセーラー服を纏うヤンキーバックダンサーたちのキレのいいダンスは、今夏、ヤンキー界を越えて注目を集めそうだ。

なお「Miss PenPen」は、8月2日リリースの餓鬼レンジャーのニューアルバム『キンキーキッズ』にフルバージョンが収録される。

吉田恵輔監督(『ヒメアノ~ル』『銀の匙 Silver Spoon』)に「今いちばん仕事したい人」と言わしめた女優・伊藤沙莉。さらに、歌手としてもあらたな才能を開花させた彼女から目が離せない。

伊藤沙莉 コメント
主題歌を歌わせていただくこと自体も初めてですごくビックリしましたが、まさかのラップということで、さらにビックリしました(笑)。自分で大丈夫かなという不安は全力でありましたが、餓鬼レンジャーの皆様が優しくて、レコーディングも本当に楽しく行うことができました。なにより曲と映画がすごく合っていると思うので、みなさんぜひ楽しんでください。

ポチョムキン(餓鬼レンジャー MC) コメント
「お尻ペンペン」きっとそれは、可愛がりたい、可愛がられたいという愛情表現のひとつなのでしょう。もしくは「お仕置き」つまり愛のある教育活動なのでしょう。のようなことを伊藤沙莉ちゃんがRAPしてるだけでも100億円払う価値があると思います。

GP(餓鬼レンジャー DJ/プロデューサー) コメント
沙莉ちゃんのラップを聴いて「おっ!」って絶対なる。餓鬼レンジャーのワンマンライブにいつか来て、ラッパーとして共演してほしいです。沙莉ちゃんは、絶対音楽やったほうがいい!

内田英治監督 コメント
映画の内容と主題歌がまったく噛み合わない。日本映画ではあるあるです。
『下衆の愛』と同じく、今回もアーティストに映画に合った曲を作ってもらいました。デビュー作の『ガチャポン』で主題歌を担当した餓鬼レンジャーです。言うまでもなく伝説のヒップホップグループと、主演の伊藤沙莉の息がぴったりすぎです。
そしてMVは、自ら撮影しました。特徴的な振り付けはダンスグループ「おしゃれ紳士」の主宰・伊東祐輔さんが担当。撮影は映画でもお世話になりました山梨で行われ。本物の族車に集まってもらっての撮影でした。マフラーの音で音楽はかき消されましたが、最高のMVとなりました!

リリース情報
2017.06.29 ON SALE
餓鬼連合(餓鬼レンジャー with 伊藤沙莉)
DIGITAL SINGLE「Miss PenPen」

映画情報
『獣道』
7月15日(土)シネマート新宿ほか全国公開
監督・脚本:内田英治(『下衆の愛』)
キャスト:伊藤沙莉、須賀健太、アントニー、吉村界人、韓英恵、冨手麻妙、マシュー・チョジック、矢部太郎、でんでん、広田レオナ、近藤芳正、松本花奈、川上奈々美、毎熊克哉
音楽:小野川浩幸
(C)third window films

映画『獣道』作品サイト
http://www.kemono-michi.com