ここから本文です

<宇宙戦隊キュウレンジャー>12人目のキュウレンジャーが登場 モチーフは“鳳凰”

6/30(金) 5:00配信

まんたんウェブ

 特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の第41作「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)に、12人目のキュウレンジャーが登場することが30日、明らかになった。第21話からの登場で、俳優の南圭介さんが12人目のキュウレンジャーの鳳ツルギ/ホウオウソルジャーを演じる。

【写真特集】12人が勢ぞろいして決めポーズ 鳳ツルギの姿も…

 ホウオウソルジャーは、伝説の霊鳥の“鳳凰”がモチーフ。赤と黒のツートンカラー姿で、「伝説の剣」を使用して戦う。キュウレンジャーとの出会いで永き眠りから目覚めるが、なぜ眠っていたのかなどは謎に包まれているという。

 鳳ツルギを演じる南さんは「一つ夢がかないました。10年近く前のオーディションに落ちてから、スーパー戦隊シリーズは僕にとってかなわぬ恋というか、忘れられない相手というか(笑い)。どこかで挑戦したいという気持ちがずっとありました」と熱い思いを吐露。また、「武器には剣を使うのですが、僕自身、体を動かすことが好きで、殺陣の経験もあるので、少なからずこの10年で培ってきたものを生かせるのではと思っています」とコメントを寄せている。

 「宇宙戦隊キュウレンジャー」は、悪の組織・ジャークマターに支配されたはるか遠い未来の宇宙を舞台に、星座の力を宿した不思議なアイテム・キュータマに選ばれた9人の戦士が宇宙を救うために戦う姿を描く。第21話は7月9日午前7時30分から放送。

最終更新:6/30(金) 5:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ