ここから本文です

陸上=ボルトが100メートルで優勝、世界選手権前に最後の大会

6/29(木) 9:52配信

ロイター

[28日 ロイター] - 陸上のゴールデンスパイクは28日、チェコのオストラバで競技を行い、男子100メートルでは世界記録保持者のウサイン・ボルト(30、ジャマイカ)が10秒06のタイムで制した。

ボルトはスタートで出遅れたものの、中盤に差し掛かって巻き返し。2レース連続で10秒を切ることができなかったが、2位に0秒03差をつけて優勝した。

8月にロンドンで開催される世界選手権で引退する予定のボルトは、「タイムには満足していない」としつつ、「でも大丈夫だ」とコメント。現役最後の大会に向けて自信を見せた。

最終更新:6/29(木) 9:52
ロイター