ここから本文です

<水瀬いのり>「プリキュア」出演でガッツポーズ 高橋李依に相談も

6/30(金) 6:00配信

まんたんウェブ

 テレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日系)で、天才パティシエのキラ星シエルが、6人目の新たなプリキュア「キュアパルフェ」に変身することが30日、明らかになった。シエル(キュアパルフェ)は水瀬いのりさんが声優を担当する。「幼少期には(同シリーズを)リアルタイムで見ていたので、決まったときには、あまり感情の起伏が激しくない私が、そのときばかりは『やった!』とガッツポーズしました!」と話す水瀬さんにプリキュアへの思いを聞いた。

【写真特集】水瀬いのりが可愛すぎるパティシエ姿を披露 新プリキュアのビジュアルも

 ◇一番記憶に残っているのは「ハートキャッチ」

 水瀬さんは「キラキラ☆プリキュアアラモード」の出演が決まり、昨年度放送された「魔法つかいプリキュア!」で朝日奈みらい(キュアミラクル)を演じた声優の高橋李依(りえ)さんに報告したと言い、「友達だからということもありますが、プリキュアは代々つないでいく作品なので、前に演じていた李依ちゃんからアドバイスをもらったり、相談ができたのはすごくよかったです。劇場版とかで共演できたらうれしいねという話で盛り上がりました」と喜ぶ。

 また「プリキュア」シリーズへの思いを「水樹奈々さんに憧れてこの世界を目指したということもあり、『ハートキャッチプリキュア!」(2010~11年放送)が一番記憶に残っています。フィギュアを買ったり、プリキュアのお菓子をよく買ったりしていました」と話す。

 シエル(キュアパルフェ)というキャラクターについては「パルフェはフランス語で『完璧』という意味。その名の通り彼女はなんでも完璧にできてしまいますが、その裏には努力があって、何かできないことがあったときには周りを責めずに自分に問いかけるタイプ。その点、私もお仕事でできないことがあると、自分に対してイライラしてしまうところがあり、自分をもっと高めたいという気持ちはパルフェとシンクロするかなと思います」と語る。

 ◇途中参加でドキドキ

1/2ページ

最終更新:6/30(金) 6:00
まんたんウェブ