ここから本文です

NBA=ロケッツ、司令塔ポールをクリッパーズから獲得

6/29(木) 10:56配信

ロイター

[28日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ロケッツのダリル・モリーGMは28日、クリッパーズと複数選手がからむトレードに合意し、司令塔クリス・ポールを獲得したと発表した。

ロケッツはFWサム・デッカー、ガードのパトリック・ベバリーとルー・ウィリアムズら合計7選手に加え、将来のドラフト1巡目指名権と金銭をクリッパーズに譲渡する。

ポールは2011年にニューオリンズ・ホーネッツ(当時)からクリッパーズに移籍。オールスター選出9回、オールNBAファーストチーム選出4回、米国代表の一員として2008年北京五輪と2012年ロンドン五輪で金メダル獲得に貢献した実績を持つ。

12シーズン通算834試合で平均18.7得点、9.9アシスト、4.4リバウンド、2.3スチールを記録しており、通算6シーズンで得点とアシストの平均でダブルダブルをマーク。歴代トップのジョン・ストックトン(12シーズン)、2位マジック・ジョンソン(同9)、3位スティーブ・ナッシュ(同7)に次ぐ4位となっている。

最終更新:6/29(木) 10:56
ロイター