ここから本文です

野沢雅子、うなぎの声に初挑戦!かば焼きになるうなぎ

6/29(木) 21:06配信

シネマトゥデイ

 「ドラゴンボール」の孫悟空や「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎の声などで知られる声優の野沢雅子が、うなぎの声に初挑戦している。鹿児島県の志布志(しぶし)市が制作したこの動画は、うなぎが故郷について熱く語って最後はかば焼きになるというシュールな構成になっているのだが、うなぎが大好物だという野沢は「収録をしながら無性に食べたくなりました」とうなぎの声を務めた感想を語っている。

【動画】野沢雅子がうなぎの声!WEB動画「うなぎの回想」

 うなぎ養殖日本一の鹿児島県でナンバーワンの生産地であり(※1※2)、ふるさと納税返礼品の約6割がうなぎである志布志市が、土用の丑の日に向けてうなぎの魅力を発信していくことを目的に制作したこのWEB動画。日本屈指の「志」の高さをうなぎ自らが語ることで、志布志市の魅力と養殖うなぎの品質を伝えている。

 動画では声優界のレジェンドである野沢が、うなぎとして故郷のことを回想し、自分がどのように育てられたかを説明。そして「立派に育った」と自らの成長を誇り、最後は美味しそうなかば焼きになっている。「うなぎの回想」というタイトルのこの映像について野沢は「志布志市の映像を一目見たときから、景色の雄大さや美しさに目を奪われました」とコメント。「あと何と言っても、うなぎ! 私も大好物で、収録をしながら無性に食べたくなりました」と収録を振り返っている。

 野沢の起用理由について志布志市は「野沢さんに志布志のうなぎを演じていただくことで、うなぎがもたらすパワーや志布志の魅力あふれる『志』を表現し、観ていただく方が深く感情移入できると考え、起用させていただきました」と明かし、「数々の人気アニメアキャラクターを演じられた力強い声がうなぎの活きのよさを表現し、思わず聞き入ってしまう仕上がりになっています」と動画をアピールしている。(編集部・海江田宗)

※1 都道府県別うなぎ収穫量(平成26年農林水産省調べ)
※2 市町村別うなぎ養殖生産量(平成26年鹿児島県水産振興課)

最終更新:6/29(木) 21:06
シネマトゥデイ