ここから本文です

NBA=ジャクソン氏、ニックス代表の座から退任

6/29(木) 10:58配信

ロイター

[28日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のニックスは28日、フィル・ジャクソン氏が球団のバスケットボール運営部門代表の座を退くことで双方が合意したと発表した。スティーブ・ミルズGMが短期的に同氏の業務を代行する。

監督としてブルズとレーカーズで歴代最多11回の王座に就いたジャクソン氏だが、ニックスに1973年以来の優勝をもたらすことはできなかった。オールスター選出10回で看板選手であるカーメロ・アンソニーの処遇についても意見の相違が報じられていた。

ジャクソン氏は、「ニックスとニューヨークは私にとってNBAでのキャリアが始まった特別な場所。マディソン・スクエア・ガーデンに再び優勝を持ち帰るという願いが叶わず、とても残念に思う」と述べた。

最終更新:6/29(木) 10:58
ロイター