ここから本文です

文大統領に同行の財界人 5年で128億ドルの対米投資決定

6/29(木) 12:35配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】大韓商工会議所は29日、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の訪米に「経済人団」として同行している財界人が向こう5年で総額128億ドル(約1兆4400億円)を米国に投資することを決めたと発表した。

 経済人団はサムスン電子やLG電子、SKグループ、斗山グループ、CJグループ、LSグループ、GSグループなどの大企業や中堅・中小企業の関係者ら計52人で構成されている。

 投資は米国での工場設立や生産設備拡充、次世代技術の研究開発(R&D)、現地企業のM&A(合併・買収)などが中心。

 大韓商工会議所は、投資のほか液化天然ガス(LNG)や液化石油ガス(LPG)の購入、航空機の新規導入など、今後5年間で224億ドルの購入も行われる予定だと伝えた。

最終更新:6/29(木) 12:44
聯合ニュース