ここから本文です

代々木公園で「アースガーデン」 ブース150超、ハンモックエリアなども /東京

6/29(木) 13:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 代々木公園イベント広場・ケヤキ並木で7月1日・2日、コミュニティーフェスティバル「earth garden(アースガーデン)“夏”2017-Festival for Future-」が開催される。主催はアースガーデン(渋谷区渋谷3)。(シブヤ経済新聞)

3カ所のステージではアーティストらがライブを展開

 2001年に始まった同イベントは、「もっと自由なオーガニックを」をテーマに季節ごとに年4回開催している。屋外ステージでのライブやトーク、エコやオーガニックに根差したマーケットやフードのブースを展開する。

 マーケットには150店舗以上が出店。天然素材の服や雑貨、藍染め衣料品、ハンドメードの革かばんや小物、モロッコ雑貨、インド雑貨、木工製品、ビーチサンダル、流木や廃材から作るインテリア雑貨、粘土鉱物で作る化粧品、ビーン・トゥ・バーチョコレートなど、さまざまなアイテムがそろう。ヘンプブレスレットやぬいぐるみ、手のひらサイズのコケ盆栽作り、ハンモックを編むワークショップなども展開。生き物クイズや「ポン菓子」の実演販売、オリジナルのみこしを担げるなどするキッズ向けエリア、ハンモックで休憩できるエリアも用意する。

 フードエリアには、米発アイスブランド「ベン&ジェリーズ」、オーガニックビールを中心にそろえる「日本ビール」、ベトナムのバゲットサンド「バインミー」などを販売する「移動喫茶molamola」、バーガーを提供する「HOPE HOPE」などが出店する。同イベントでは「マイ食器」の持参を呼び掛けている。

 3カ所用意するステージでは、インストゥルメンタルバンドJABBERLOOP(ジャバループ)、昨年フジロックフェスティバルに出演を果たした5人組バンドWanna-Gonna、男女フォークデュオHONEBONE、ラッパー「TKda黒ぶち」さん、阿波踊り団体「華純(かすみ)連」、ペインター「オオヤサヤカ」さんらがライブパフォーマンスを行う。

 開催時間は、1日=10時~20時、2日=10時~17時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク