ここから本文です

ザンクト・パウリ宮市亮にまたも試練…右ひざの前十字じん帯を断裂

6/29(木) 5:15配信

GOAL

ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリ所属のFW宮市亮がまたも大きな試練に見舞われた。同クラブの発表によると、宮市は28日の午前中に行われたトレーニングで重傷を負ったという。

ザンクト・パウリは28日、宮市が同日の練習で他選手と競り合った際、右ひざに重傷を負ったと発表。チームドクターが検査したところ、前十字じん帯の断裂が判明。来週には十字じん帯の専門医の下で手術を受けることになり、数カ月の離脱を強いられることになったと伝えている。

宮市は2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに加入。加入直後にもプレシーズンマッチで左ひざ前十字じん帯を断裂し、ドイツでのデビューシーズンのほとんどを棒に振っている。そして、2016-17シーズンはリーグ戦17試合に出場した宮市だが、ザンクト・パウリでの3シーズン目となる新シーズンも大きく出遅れることになった。

GOAL

最終更新:6/29(木) 5:15
GOAL