ここから本文です

【リコール】アウディ A4 など2万5000台、ECU不具合で火災のおそれ

6/29(木) 17:41配信

レスポンス

アウディジャパンは6月29日、『A4 2.0 TFSI』などのECU(エンジンコントロールユニット)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

[改善箇所]

対象となるのは、『A4 2.0 TFSI』『A4アバント2.0 TFSI』『A4 2.0 TFSI quattro』『A4アバント2.0 TFSI quattro』『A4オールロード』『A5カブリオレ2.0 TFSI quattro』『A5 2.0 TFSI quattro』『A5スポーツバック 2.0 TFSI quattro』『A6 2.0』『A6アバント2.0』の10車種で2011年12月6日~2017年2月10日に輸入された2万5738台。

エンジン冷却装置において、補助クーラントポンプの異常を検知するECUのプログラムが不適切なため、異物等により当該ポンプの作動が妨げられた際、電源がポンプに流れ続けるものがある。そのため、ポンプおよびポンプの配線が発熱して溶損し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、ECUのプログラムを変更する。なお、補助クーラントポンプを点検し、故障している場合は、当該ポンプを新品に交換する。

不具合は9件発生、事故は起きていない。市場および本国からの情報により発見した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/29(木) 17:41
レスポンス