ここから本文です

柴崎岳にまた新たな移籍先候補が浮上…来季1部復帰のレバンテも名乗り

6/29(木) 6:28配信

GOAL

テネリフェに所属するMF柴崎岳にまた新たな移籍先候補が浮上しているようだ。スペイン『El Desmarque』が報じた。

6月でテネリフェとの契約が切れる柴崎は、退団が濃厚となっている。クラブのアルフォンソ・セラーノSD(スポーツディレクター)も1部からのオファーがあるとして、「テネリフェで続けるのは難しい」と認めている。

すでにセルタ、アラベス、マラガ、ベティスと1部クラブから興味を示されていると伝えられる柴崎に、レバンテも獲得に名乗りを上げたようだ。報道によると、レバンテはいくつか優先的に補強すべきポジションの中に、中盤の席があり、その中には柴崎の名前も挙がっているという。

テネリフェがリーガ2部のレギュラーシーズンを4位で終え、昇格プレーオフの末に1部への切符を逃した一方で、レバンテは2部リーグを制覇。2位と勝ち点14差をつけて、独走での1部復帰を果たしている。

以前には本田圭佑獲得もうわさされたレバンテ。中盤に影響力のある選手を求めていることは確かで、柴崎獲得へ本格的に動き出す可能性がありそうだ。

GOAL

最終更新:6/29(木) 6:28
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1