ここから本文です

カネ美食品の株価が急騰 ファミマが子会社化を検討で

6/29(木) 11:33配信

ITmedia ビジネスオンライン

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は6月29日、総菜や弁当を製造・販売するカネ美食品(愛知県名古屋市)の子会社化を検討していることを明らかにした。

【カネ美食品の株価の変動(=Yahoo!ファイナンスより)】

 日本経済新聞が同日報じた。ユニー・ファミマHDはこれに対し、「カネ美食品の株式取得については本日開催の取締役会で付議する予定。決定次第、速やかに報告する」とコメントした。

 日経新聞によると、顧客需要が伸びている総菜分野の強化が目的。約10%を出資する伊藤忠商事や、創業家の大株主などからカネ美食品株を買い取り、26%の出資比率を約52%にまで高める方針という。

 カネ美食品は、「ピアゴ」など、ユニー・ファミマHD傘下のスーパーに出店しており、同社の取引先でもある。子会社化した場合は両社の総菜売り場や食品調達方法などを統合し、2018年春までに新しいモデル売り場を建設する計画という。

●カネ美食品の株価は年初来高値を更新

 報道を受け、株式市場では同日の取引開始直後からカネ美食品(東証JASDAQ)の株価が急騰。午前9時4分には前日比285円高(+8.5%)となる3625円を付け、年初来高値を更新した。その後やや落ち着いたものの、午前11時10分現在では前日比120円高(+3.6%)の3460円を付けている。