ここから本文です

<注目アニメ紹介>「Fate/Apocrypha」 7騎対7騎のサーヴァントが激突

6/30(金) 17:30配信

まんたんウェブ

 アニメやゲームなどが人気の「Fate」シリーズの小説が原作のテレビアニメ「Fate/Apocrypha(アポクリファ)」が、7月1日深夜から順次スタートする。ルーマニア・トゥリファスを舞台に7騎対7騎のサーヴァントの戦いが描かれる。小説の原作者である東出祐一郎さんがシリーズ構成を手がけ、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

【写真特集】おなじみのサーヴァントが続々 セイバー、ルーラー、バーサーカーも

 「Fate」シリーズは、手にした者の願いをかなえるという聖杯を巡って、マスターが、サーヴァントと共に戦いを繰り広げる……というストーリー。聖杯戦争はかつて、冬木市で執り行われていたが、第二次世界大戦の混乱の中、とある魔術師が聖杯を強奪する。数十年後、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言する。魔術協会は刺客を送り込むが、サーヴァントによって返り討ちにされる。

 フリーランスの死霊魔術師である獅子劫界離(ししごう・かいり)は、魔術協会に呼び出され、聖杯戦争の参加を依頼され、ルーマニアに向かう。かつて奪われた聖杯を巡り、二つの陣営に分かれ7騎対7騎のサーヴァントが争う空前絶後の聖杯大戦が始まる。また、ユグドミレニアによって作られたホムンクルスのジークや、大戦の監督役として召喚された英霊・ルーラーらも戦いの渦に巻き込まれていく。

 「東京喰種トーキョーグール 」などの花江夏樹さんがジーク、「天空のエスカフローネ」などの坂本真綾さんがルーラーを演じるほか、内山昂輝さんや沢城みゆきさん、早見沙織さんらも声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

最終更新:6/30(金) 17:30
まんたんウェブ