ここから本文です

<注目アニメ紹介>「活撃 刀剣乱舞」 ufotable制作のテレビアニメ 迫力の剣戟シーンも

6/30(金) 17:30配信

まんたんウェブ

 名刀を擬人化した刀剣男士を育成しながら戦う人気ゲーム「刀剣乱舞 -ONLINE-」が原案のテレビアニメ「活撃 刀剣乱舞」が、1日深夜から順次スタートする。2016年10~12月にも同ゲームが原案のテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」が放送されたが、今回は制作スタッフも異なり、ストーリーのつながりもない。「Fate/Zero」などのufotable(ユーフォーテーブル)がアニメを制作する。

【写真特集】イケメンが「刀剣乱舞」コスプレ コミケで話題に

 アニメの舞台は文久3年、倒幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた幕末。刀剣男子の使命は、歴史を変えるために未来から送り込まれた時間遡行軍を打倒し、“正しい歴史”を守ること。刀剣男子として顕現したばかりの堀川国広とかつて同じ主の下で戦った和泉守兼定は、陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得て、戦いに身を投じることになる。

 アニメは、NHK大河ドラマ「新選組!」「龍馬伝」などにも参加してきた歴史作家の山村竜也さんが時代考証を担当。刀で斬り合う剣戟(けんげき)に力を入れるといい、二刀流剣術・玄黄二刀流の渡邉鋼玉さんが剣術指導として参加。「空の境界」「Fate/Zero」などを手がけた小船井充さん、木村豪さん、「トリコ」などの國弘昌之さんが剣戟専任のアニメーターを務める。

 「東のエデン」などの木村良平さんが和泉守兼定、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」などの榎木淳弥さんが堀川国広を演じるほか、濱健人さんや山下誠一郎さん、櫻井トオルさん、斉藤壮馬さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

最終更新:6/30(金) 17:30
まんたんウェブ