ここから本文です

<注目アニメ紹介>「賭ケグルイ」 狂気のギャンブル “顔芸”も

6/30(金) 17:30配信

まんたんウェブ

 「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「賭(か)ケグルイ」が、7月1日深夜から順次スタートする。ギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園が舞台で、主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)らが人生を賭けたギャンブルを繰り広げる。

【写真特集】美少女の“顔芸”にびっくり 驚きの「賭ケグルイ」の先行カット

 「賭ケグルイ」は、「月刊ガンガンJOKER」で2014年3月から連載中の河本ほむらさん原作、尚村透さん画のマンガ。舞台は上流階級が通う私立百花王学園で、同校では勝者が富と栄誉を手にし、敗者は落伍者のレッテルを張られ、大いなる喪失を味わう。そんな学園に、普段は穏やかだが、ギャンブルになると性格が一変する夢子が転校してくる。

 夢子が転入したクラスのトップは早乙女芽亜里で、夢子は転校早々、芽亜里と“投票ジャンケン”というギャンブルで激突する。ギャンブルに大敗し、借金を背負っていた鈴井涼太は、夢子が勝負の中で、うっとりした表情を浮かべる姿を目にする。

 学園には生徒会の個性的な面々が君臨しており、資本主義社会における人生の残酷な縮図、狂気がギャンブルを通じて描かれる。原作ではキャラクターの表情の変化が“顔芸”などと呼ばれていたが、アニメでどのように表現されるかも注目される。

 「魔法科高校の劣等生」などの早見沙織さんが夢子を演じるほか、田中美海さんや徳武竜也さん、沢城みゆきさん、若井友希さん、伊瀬茉莉也さんらが声優として出演。「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

最終更新:6/30(金) 17:30
まんたんウェブ