ここから本文です

京阪電鉄「プレミアムカー」「ライナー列車」導入でダイヤ改正 8月20日

6/29(木) 21:30配信

レスポンス

関西大手の京阪電気鉄道は6月29日、京阪線(京阪本線・鴨東線・交野線・宇治線)で実施するダイヤ改正(8月20日)の概要を発表した。座席指定の特別車「プレミアムカー」の営業を開始。翌21日からは全車指定席の「ライナー列車」の運行も始める。

[関連写真]

プレミアムカーが連結されるのは、特急で運用されている8000系電車の全10編成。8両編成中の6号車に連結する。運転時間帯と本数は、平日が淀屋橋発7時12分~22時00分の計47本と出町柳発6時10分~22時14分の計48本。土曜・休日は淀屋橋発6時40分~22時00分の計56本と出町柳発6時41分~22時24分の計57本に連結される。

8月21日からは、編成中の全ての車両を指定席にした淀屋橋行き「ライナー列車」2本も平日朝ラッシュ時に限り運行される。始発駅と時刻は、1本目が枚方市7時14分発、2本目が樟葉8時20分発。これ以外にも一部の列車で列車種別や行き先、運転時刻を変更する。

特急や「ライナー列車」の指定席・プレミアムカーを利用する場合、座席を指定したプレミアムカー券かライナー券を別途購入する必要がある。料金はプレミアムカー券が400~500円、ライナー券が300円。乗車14日前の10時から列車出発時刻の3分前まで、特急停車駅や専用サイト「プレミアムカークラブ」で購入できる。「プレミアムカークラブ」は8月5日10時にオープンする予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:6/29(木) 21:30
レスポンス