ここから本文です

【神戸】元日本代表FWハーフナー・マイクを完全移籍で獲得

6/29(木) 5:03配信

スポーツ報知

 神戸がオランダ1部デン・ハーグの元日本代表FWハーフナー・マイク(30)を完全移籍で獲得することが28日、決まった。複数の関係者が明らかにした。近日中に発表され、7月3日からチームに合流する。同6日に来日する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)とともに、最短で7月29日の大宮戦(ノエスタ)でデビューする。

【写真】オランダから戻る人、行く人…

 再びビッグネームの獲得に成功した。第3節から6節まで首位に立ったものの、16節終了時点で11位まで順位を下げた。2月25日の開幕戦で昨季得点王のFWレアンドロが左膝負傷で全治約6か月の重傷を負ったこともあり、17得点はJ1ワースト6位。2015~16年シーズンに欧州主要リーグで日本人最多16得点をマークしたハーフナーはうってつけの存在だ。

 神戸はかねて日本代表クラスの獲得を熱望し、FWを照準に調査を進めてきた。ハーフナーも6年ぶりの国内復帰を希望していたため、契約を1年残すデン・ハーグから1億円未満という“格安”の移籍金で合意に達した。ハーフナーが昨年3月以来のハリル・ジャパン復帰を果たせば、神戸にとっては待望の日本代表選手が誕生する。

 今夏の登録期間は7月21日からで、早ければ同29日の大宮戦で身長182センチのポドルスキと194センチのハーフナーの大型2トップがお披露目となる。ルヴァン杯でも8強入りを決めている神戸が“PM砲”で悲願の初タイトルを目指す。

 ◆ハーフナー・マイク(Havenaar Mike)1987年5月20日、広島市生まれ。30歳。横浜Mユースから2006年にトップ昇格。福岡、鳥栖、甲府を経てフィテッセ、コルドバ、ヘルシンキでプレーし、15年にデン・ハーグへ移籍。父はオランダ出身でJ1名古屋などで活躍したGKディド氏。J1通算58試合17得点、J2通算90試合42得点。日本代表通算18試合4得点。194センチ、81キロ。左利き。

最終更新:6/29(木) 9:55
スポーツ報知