ここから本文です

『牙狼<GARO>』黄金騎士ガロの相棒“魔導輪ザルバ”が喋って動いて、発光ギミックも付いて商品化

6/29(木) 19:32配信

ファミ通.com

●収録セリフは50種類以上、影山ヒロノブさんによる新規録音!
 バンダイは、特撮番組『牙狼<GARO>』(ガロ)シリーズを象徴するアイテムで、黄金騎士ガロが装着している指輪“魔導輪ザルバ”を、大人向けとしてリアルに商品化した“TAMASHII Lab(タマシイラボ) 魔導輪ザルバ”の予約受付を2017年6月30日(金)16時より公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて開始する。価格は9990円[税込/送料・手数料別途]で、商品発送は2017年11月の予定。

 以下、リリースより。

----------

■商品特長
実写作品のアイテムを高度な技術で立体化する「TAMASHII Lab」シリーズ第4弾に、人間の魂を捕食する魔獣・ホラーから人間を守る戦士・魔戒騎士の戦いを描いた特撮テレビドラマシリーズ「牙狼<GARO>」より、「ガロ」の称号をもつ選ばれし魔戒騎士・冴島鋼牙(黄金騎士ガロ)が身に着ける喋る指輪“魔導輪ザルバ”を大人向けに立体化した『TAMASHII Lab 魔導輪ザルバ』が登場です。

本商品は、劇中の印象そのままの造形と、重厚な質感を再現する彩色により、魔導輪ザルバを忠実に再現しています。ダイキャストを使用した重みのあるこの指輪は、付属の専用台座に取り付けてディスプレイできるのはもちろん、台座から取り外し指に装着することも可能です。黄金騎士ガロになりきることのできる、再現度が極めて高い商品です。

専用台座のスイッチをオンにすると、「お前か?俺と契約したいという魔戒騎士は。」とザルバの台詞を聞くことができ、台詞にあわせて口部分が動いたり、目が赤く光る仕様になっています。さらに、こちらから話しかけると音センサーが反応し、魔戒騎士について語ってくれたり、ホラーについて語ってくれたりと、様々なセリフを喋ってくれます。なお、収録台詞は、劇中で声優を務めている影山ヒロノブさんによる、本商品のためだけの新規録音です。
また、魔界について話してくれる「長文セリフモード」、「牙狼<GARO>」ファーストシーズンに登場するホラーについて語ってくれる「ホラー図鑑モード」や、主人公・鋼牙(コウガ)になりきってザルバと会話する「なりきり台詞モード」、ランダムに会話台詞を投げかけてくる「短文ランダムモード」の4種類のモードに切り替えられ、50種類以上の台詞が内蔵されています。「牙狼<GARO>」シリーズ総監督・雨宮慶太氏描き下ろしスペシャルメッセージカードや、ブックレットも付属される豪華な仕様です。

■商品概要
・商品名:TAMASHII Lab 魔導輪ザルバ
・価格:9,990円(税込)(送料・手数料別途)
・商品内容:本体
      専用台座一式
      ブックレット
      スペシャルメッセージカード
・対象年齢:15才以上
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
・予約期間:2017年6月30日(金)16時~
      ※終了日は商品販売ページにて後日公開予定です。
・商品お届け:2017年11月予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


■「TAMASHII Lab」シリーズについて
「TAMASHII Lab(タマシイラボ)」とは、バンダイコレクターズ事業部が挑む新たなモノ作りの形。コレクターズ事業部が持つ高度な造形技術をベースに、バンダイが培ってきた“なりきりアイテム”のノウハウを加え、実写作品のアイテムをさまざまな角度から徹底的に研究。各アイテムごとに、毎回コンセプトを変えながら、ときには最新のテクノロジーを使用し、ときには伝統的な手法を利用し、本物を超える驚きを提供する、そんなモノ作りを目指していきます。

■牙狼<GARO>とは
「牙狼<GARO>」(ガロ)は、2005年10月7日から2006年3月31日までテレビ東京系列で全25話が放映された、特撮テレビドラマシリーズ。この世の闇に潜む魔物「ホラー」を狩ることを宿命付けられた黄金騎士「牙狼」の称号を持つ魔戒騎士・冴島鋼牙の活躍を描いた作品です。第1作以降も、好評を受け多数の新作が制作されています。

最終更新:6/29(木) 19:32
ファミ通.com