ここから本文です

【巨人】大竹寛、四球が失点に直結「悔しいです」4回4失点で4敗目

6/29(木) 6:05配信

スポーツ報知

◆ヤクルト4―2巨人(28日・福島)

 四球が失点に直結した。0―1の4回無死一塁。大竹寛は、初回に先制ソロを浴びた山田を2ストライクから4球連続ボールで歩かせた。2死一、二塁から大引に四球で満塁。藤井、西田の連続適時打で3点を追加され、この回で降板した。「慎重にいきすぎた。2死からの四球がもったいなかった。踏ん張れなかった。悔しいです」。4回4失点で黒星。これで4勝4敗、防御率5・03となった。

 移籍4年目。巨人の一員として初めて12球団の本拠地以外の地方球場で先発した。福島県営あづま球場は広島時代を含め初登板。前日(27日)には「試合に入ったら球場がどうとかは気にしない」と慣れないマウンドも問題ないことを強調していた。前回(18日)のロッテ戦(東京D)は6回67球1失点と好投。中9日で万全の準備で臨むも、自身4試合ぶりの白星はつかめなかった。(片岡 優帆)

最終更新:6/29(木) 17:31
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 0:10